『賭ケグルイ』

河本ほむら原作・尚村透作画による日本の大人気漫画シリーズ『賭ケグルイ』。2014年3月に連載をスタートして以降ヒット作となっており、前日譚にあたるスピンオフ・シリーズも制作されています。日本では、2017年7月から9月にかけてテレビアニメが、2018年には実写ドラマのシーズン1が放送され、さらに2019年1月から3月にかけてシーズン2が放送されました。

『賭ケグルイ』の紹介

明白なことですが、テーマはギャンブルです。より多くの人に楽しんでもらうことを目的に英語版も作られています。原作の漫画作品は2014年3月22日から現在まで続いており、既に13巻まで発行されています。それに合わせてアニメ化や実写ドラマ化もされています。2017年にアニメ第1期の放送が開始されました。

物語の舞台は、富裕層のほか将来のリーダーや専門家の子女が通う名門私立学園。この学園には独自の階級制度が採用されており、学業成績や運動能力ではなく、ギャンブルの腕により物事が決まります。生徒は生徒会への貢献度によってランク付けされています。クラス内で生徒同士がお互い自由に自分の財産を賭けることができる複雑なギャンブルシステムが存在します。人気や名声、人脈を手に入れる者もいれば、借金を背負い家畜に陥落する者もいるという、非常にエキサイティングなストーリーです。家畜は全校生徒の気まぐれの対象になる奴隷扱いを受け、実際に首輪やタグをつけなければなりません。卒業までに借金を返せない生徒は、借金を返済するための人生を送ることを強いられる人生計画表を受け取ることになります。

非常に面白いストーリーです。2年生の転校生は頭脳明晰で明るい美人女子高生風ではあるものの、その実態はギャンブル中毒者であり、スリルを求めて常にギャンブルをしているという人物です。彼女がギャンブルをする理由は、アドレナリンが出る感覚を味わうため。論理学やルールに縛られることはなく、目の前で行われる相手のイカサマを見抜く特別な能力を持っています。転校して早々に学園の階級制度を混乱させ、生徒会の注目を集めますが、生徒会は彼女を締め出そうとします。